【コラム】午前と午後で異なる写真の仕上がり【沖縄フォトウェディング】


こんにちは!沖縄フォトウェディングのOCEANSです。 本コラムでは、フォトウェディングを計画する際に役立つ豆知識をコラム形式でお届けしていきたいと思います。

今回は意外と知られていない「午前と午後で異なる写真の仕上がり」についてのレポートです!

「青い海」を撮るならぜったいAM!

沖縄フォトウェディングと聞いて思い浮かべるのは、やっぱり「青い海・青い空」ですよね?でも実はそんな理想的なシチュエーションで撮影できる時間帯は意外と限られるということをご存知でしょうか。

沖縄のフォトウェディングに適した綺麗なビーチは西海岸に集中しています。

そのため青い海をバックに撮影したいなら、東から日光が海に射し込む午前中がベスト!太陽が出れば最高のコンディションで撮影がスタートします。

キラキラ輝く水面…大人な雰囲気のPM

対して午後の撮影ですが、けして午前中に環境が劣るというわけではありません!

PMの魅力は、何といっても「逆光」が生む落ち着いた雰囲気です。傾きはじめた陽を受けてキラキラ輝く海を背景に、シルエット写真を残すことができるのも午後の西海岸ならでは。

逆光に包まれるふんわりした幻想的なイメージが好みのお二人には、午後から夕方にかけての撮影がオススメです。

ちなみに... OCEANSが撮影に使用する「アフソビーチ」は、沖縄西海岸では珍しい「北向き」のビーチ。 太陽は南の空を東から西へと進むため、北向きのアフソビーチは他のビーチに比べて「青い海」を撮影できる時間が長いのです。 お昼過ぎはもちろん、特に夏の期間は15時〜16時まで沖縄らしい青い海の撮影が期待できます!

9月末にお越しのK様の撮影も、時間帯は15時〜16時。 爽やかなブルーが白の衣装を際立たせます。 撮影に関しご希望のイメージをお持ちの場合は、ぜひスタッフにお気軽にご相談くださいませ! 皆様のお越しを心よりお待ちいたしております。

Photo Studio OCEANS OKINAWA

https://www.oceansokinawa.com/

〒904-0402 沖縄県恩納村字安富祖1583-16

TEL 098-988-1550